×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ティファールのフライパンについて

ティファールは圧力鍋からフライパンまでとても品数が豊富ですが、ティファールのフライパンはブランドだけありとても素晴らしいです。

私は下宿先では無名のメーカーのフライパンを使っているのですが、実家に帰った時に母のティファールのフライパンを使うと油が全くくっつかなくてかなりびっくりするのです。ちなみに、ティファールのフライパンを購入しようと思っている方はお鍋と一緒にセットで購入することでお得になるので、おすすめですよ♪

ティファールの圧力鍋の違い

ティファールの圧力鍋には両手鍋タイプならば、ベーシック・ヌーヴォー・コントロールの3種類の圧力鍋がありますよね。ティファールのベーシックタイプの圧力鍋ならば、ガラス蓋はついていなくて、作動圧力は55kPaのみと比較的弱めになっています。

ティファールのヌーヴォータイプの圧力鍋ならば、高圧(85kPa)と低圧(55kPa)どちらかを選択することができ、ガラス蓋も付いていて圧力が一定以上になると安全システムが働き止る安心設計になっています。

ティファールのコントロールタイプの鍋ならば、上記のヌーヴォータイプの機能に追加して、「弱火にするタイミング」と「火を止めるタイミング」をメロディで知らせてくれる「お知らせタイマー」が付いているので、初めてティファールの圧力鍋を購入するという方はやはりコントロールタイプの圧力鍋がいいと思いますよ♪

ティファールの電子ケトルについて

電子ケトルの人気ブランドメーカーといえば、ティファールなのですが、無名のメーカーの電子ケトルとの性能差はそんなにあるものではないです。もともと、電子ケトル自体が保温効果が高いものなので、ティファールも無名のメーカーでも使っている上ではそんなにはかわるものではないです。

もちろん、ティファールの電子ケトルはお値段が高いだけあってすばらしいデザインを誇っていると思います。それと、これは電子ケトルを購入する際の注意点ですが、Wが多い電子ケトルほど短い時間で湯を沸かすことができます。ただ、Wが少なかったからとしても、時間と電気代の関係は同じになっているので、電気代の差は無いです。

それと言い忘れましたが、ティファールの電子ケトルは非常に購入者が多いだけありサポートも充実しているので、ブランド力プラスサポートという面ではやはりティファールの電子ケトルが一番いいでしょうね。ちなみに、ティファールのプラスティックのような電子ケトルがとても人気がありますね。